カテゴリ

ニュース&トピックス

RSS
2017.05.12
新作ドレス&タキシード
続々入荷中!!
moussy
mika ninagawa
KIYOKO HATA
HARDY AMIES
Petit Tomo
Aya na ture
Rouge de BENI
and more...
ホーム > 和装 > 色打掛け

色打掛け

白以外の色を用いた華やかな打掛のこと。和装では最高位とされているので、挙式でも着られる正式な和装。


  • ryouge-de-beni
  • ryouge-de-beni
  • ryouge-de-beni
30件の商品がございます。
1 2 3 >

GM1(黒)

古典柄でシックにまとめられた色打掛。
刺繍違いと金箔の友禅が織りなす、絶妙なバランスのこの打掛は凛とした女性らしさを表現できます。

宮216(黒)

全体にラメで豪華さを出し、シルバーに見える打掛は、当日スポットに当たった際には全身がキラキラと光り、花嫁様を更に引き立てます。

宮35(黒×赤)

古典柄に、豪華な金糸を織り込み、インパクトを出せる一着。
粋に着こなしたい花嫁様にはオススメです。

A15(黒)

洋柄で、チューリップ柄の個性的な色打掛。
差し色の赤が、打掛の柄をさらに引き立てます。

宮209(黒)

個性的な色違いと、柄によってインパクトを与える一着。
強めのピンクのふきが変わった印象を与えます。

宮195(金・黒)

豪華な相良織の色打掛。
ひとつひとつが手作業で刺繍され、職人の技が光る一着。

A17(BK)

黒地に金糸を多く使った、絢爛豪華な一着。
ドレスを可愛らしく、和装はかっこよく…という花嫁様にオススメです。

宮151(グレー)

グレーの生絹生地に、大胆に色とりどりお花を配色させた、個性的な一着。
全体的な軽めに作られている為、ご懐妊の方にもお薦めです。
椿の現代的な柄で、可愛く着こなしたい方に★

宮204(黒)

ベルベット素材の色打掛。
深い黒地に桜柄の大胆な柄を取り入れ、現代風に色打掛をお召しになって頂けます。

2-1015(黒)

黒地に金刺繍。
インパクトのある白の刺繍であしらった大きな鶴柄が古典的柄を引き立たせ、奥ゆかしさを演出致します。

2-8040(水色)

鮮やかな青空の様な水色に、可愛らしいピンクを裏地とふき部分に。
当日の披露宴でもインパクトを与え、和装入場する事が出来ます。

GM2(水色)

パステルカラーの水色に白の刺繍をあしらった、上品な一着。
ふき・裏地がオレンジになっており優しいイメージを表現出来ます。
1 2 3 >
30件の商品がございます。
このページのトップへ